オールインワンの化粧品はたくさんのメーカーから発売されています。
時短でケアが出来るとあって人気ですよね。

そんなメリットしか感じないオールインワン化粧品を使って、”デメリット”を感じる方もいます。

最近では、オールインワンの化粧品はとても多いので、
一度は試したことがある!なんて方も多いんじゃないでしょうか?

化粧品1つで、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの役割を
一度に果たしてくれるし、簡単にスキンケアが出来てしまうオールインワンですが、気になるのはデメリットです。

どんなアイテムでも、完璧なものはありませんので、
オールインワンの化粧品のデメリットを知ったうえで、
使った方が効果的なことは間違いありませんよね。

オールインワンの化粧品のデメリットについて
いろいろとご紹介していきますので、
参考にしてみて下さいね。

オールインワン化粧品のデメリットは?

それでは、早速ですが、
オールインワンの化粧品のデメリットを挙げてみましょう。

乾燥肌の方は潤いが不足気味になる

オールインワンは、これだけを塗ってしまえば、
化粧水、乳液などの役割をしてくれるのですが、
乾燥肌の方は潤い不足を感じてしまうことがあるようです。

乾燥肌の方は、その時の肌の状態によって、
化粧水を重ねたり、乳液を特に乾燥がひどい部分に
ちょっと多めに塗り込んだりすると思いますが、
オールインワンでは1つ1つのアイテムの加減は出来ません。

目安量では乾燥肌が改善されない、
もっとしっとり感が欲しいなどという声も聞こえてきたりします。

べたつきなどがある

通常のスキンケアでは、化粧水から始めますが、
化粧水を塗ってべたつきを感じる、ということは少ないでしょう。

しかし、オールインワンの化粧品には、化粧水の他に
乳液、美容液、クリームなどの役割を果たす成分が
たっぷりと含まれていますので、
どうしてもベタベタしたテクスチャのものもあります。

たいていのものは、肌に馴染ませると肌に浸透し、
べたつきを感じなくなるものですが、
もともとの肌質によっては、いつまでもべたつきを感じる、
ということもあります。

自分の肌悩みに合わせられない

シミ、シワ、乾燥肌、脂性肌、くすみというように、
いろいろな肌悩みはあります。

しかし、オールインワンの化粧品は、
○○悩みに特化している、というものが少なく、
なかなか効果が出にくいというデメリットもあります。

洗顔後のとりあえずのスキンケアにはオールインワンの化粧品。

後から他のアイテムでプラスしてスキンケアしている、
という方も少なくありません。

オールインワンの方が実は高価だと感じる?

オールインワン化粧品には、いくつもの役割が含まれており、
これだけを買えばスキンケアが済んでしまうのでお得!
と思いがちではありますが、
ものによっては結構値段が効果だったりもします。

しかも、上で話したように、
さらに他のアイテムをプラスするのであれば、
ますますお得感はなくなってしまいます。

基礎化粧品をオールインワン化粧品1つで完了するのはアリ?

基礎化粧品として、オールインワン化粧品だけで
終わらせてしまうのは、アリなのでしょうか?

それとも、ナシなのでしょうか?

アリだと思う

毎日、子育てや仕事などでくたくたで、
お風呂に入った後もろくにスキンケアをしないで寝てしまう…

そんなことが続いてしまうと、
あっという間に肌はぼろぼろになりますし、
老化も進んでしまいます。

そのような方には、オールインワンの化粧品で
手早く簡単にスキンケアをすることをおすすめします。

オールインワンの化粧品でも、
化粧水、美容液、乳液などが1つになっているアイテムですので、
スキンケアをしないで寝てしまうよりも全然良いです。

特に肌悩みがなく、肌質も普通の肌でしたら、
オールインワンの化粧品で十分にスキンケアが出来る方も多いです。

ちょっと乾燥しているかも、という場合は、
少し多めに使ってみると効果的でもあります。

ナシだと思う

年齢を重ねて、肌の老化をひどく感じている、
ひどい乾燥肌で潤いが全くない、
というような方には、オールインワンの化粧品はあまり向かず、
ナシと言えます。

乾燥がひどいからクリームをちょっと多めに、
目元は美容液でピンッとさせたいなど、
オールインワンの化粧品では出来ません。

オールインワンの化粧品で特に物足りなさを感じるのが
乾燥肌への効果です

べたつきを感じたりすることも多いのですが、
肌に馴染ませてからしっとり肌が持続するのも
難しいようです。

肌悩みがいろいろとある方は、
化粧水、美容液、乳液…というように、
ステップ毎のスキンケアが向いており、
やはりオールインワンの化粧品はナシとなってしまいます。

オールインワン化粧品のデメリット まとめ

便利で手軽に使えるオールインワンの化粧品のデメリットを
いろいろとご紹介しました。

現在、問題なくオールインワンの化粧品だけで
スキンケアをしている方ももちろんたくさんいますし、
やはり自分には向いていないかも、と思って
使っていない方もいます。

オールインワンの化粧品も多数種類があるので、
その1つ1つのこだわりを知った上で使えば、
自分の肌に合うものに出会うことも可能です。

そして、使う方によって、
基礎化粧品としてオールインワンの化粧品はアリかナシか、
という問題は、かなり変わってきます。

実際に自分の肌に使ってみて、十分だなと思えばアリですし、
うーん、何かが足りない、と思ってしまえば、
自分の肌にはオールインワンの化粧品だけはナシ、
ということになります。

まだオールインワンの化粧品を使ったことがない、
一度は試してみたい、という方は、
実際に自分の肌でデメリットがあるのか、
試してみると良いですね。