カナデルプレミアホワイトは副作用があるのかな?

美白に特化したオールインワン化粧品だから、敏感肌の人は気になると思います。

100%大丈夫!とは言えませんが、カナデルプレミアホワイトを使って副作用が…という報告はないのです。

その理由はなぜなのか?調査したので情報をシェアします。

お肌の弱い人や化粧品で肌荒れ経験がある人は、特に読み進めておいて損しないと思いますよ。

カナデルプレミアホワイト副作用の心配なし!

カナデルプレミアムホワイトの副作用は心配ない理由を先にお伝えしておきます。

パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料を一切使わず、肌に負担をかける成分は極力排除してあります。

更に、アレルギーテスト済みの商品です。

ここまでだったら一般的な化粧品で終わってしまう。

カナデルプレミアホワイトが他と違うのは
美白系オールインワン化粧品なのに低刺激であるということです。

敏感肌の人でシミやくすみが気になってきたからと美白系の化粧品を使った時に、肌荒れ率が高かったことはないですか?

美白に特化した成分は配合量によりますが、肌に使うと刺激を感じやすい。

なので、肌に負担がかからないように低刺激化して、同時に保湿力もアップに成功したのが「カナデルプレミアホワイト」

ビタミンC誘導体の一種である「ビタミンCエチル」が配合されているんですけど、これはもともと水に溶けやすい成分のため、クリーム状にすることが難しいとされてました。

しかし、今回は独自技術によってクリーム化することに成功し、低刺激で保湿力が高いテクスチャーに仕上がりました。

美白作用は高い効果のまま保湿力がアップ&低刺激化されたので、カナデルプレミアホワイトを使って副作用に近い症状が見られないのです。

全ての人に皮膚刺激が起こらないわけではありませんが、美白系化粧品をここまで低刺激化出来たのは画期的。

効果が実感できるのはブースト処方だから

美白系オールインワン化粧品で保湿力もあるのは、かなり珍しい。

美白に力を入れるため、保湿が疎かになりがち。
ビタミンCエチルをクリーム化するのも難しかったから、肌なじみが難しかったということもあります。

カナデルプレミアホワイトは、クリーム化出来たこととブースト処方であることから、素肌に浸透し保湿力がアップしています。

角質層まで有効成分がしっかり届くから効果が早く感じられるし、保湿が持続するというわけ!

オールインワン化粧品って1本で本当に大丈夫?と思われがちなので、その不安を徹底して取り除いてくれています。

カナデルプレミアホワイトの3種のシミへ作用する

美白ケアをシンプルにしてくれたオールインワン化粧品「カナデルプレミアホワイト」

顏を曇らせる3種類の悩み「シミ・そばかす・くすみ」に5つのケアでアプローチしてくれます。

美白・保湿・肌荒れ予防・角質ケア・マッサージ

この5つのケアが1本で出来るからコスパも良い♪

面倒くさがりだけど、いつまでもキレイな肌をキープしたい。
そんなわがままな女性の願望を現実にしたオールインワン化粧品です。

出来てしまったシミ・そばかすへの効果は少々時間がかかりますが、確実に薄く目立たなくなっていく。

毎日、カナデルプレミアホワイトを使用することでメラニンの生成を抑え、保湿された肌をキープできるため、肌に透明感とハリが出てきます。

また、一年中浴び続ける紫外線によって新たに出来るシミを予防する効果もあります。

シミを目立たせない&新たなシミを作らせない!

これが「カナデルプレミアホワイト」の最大の特徴です♪

年齢肌とシミ・そばかす、くすみに悩んでいるなら、
コスパ、作用、効果、全てにおいて合格点を与えられる美白に特化したオールインワン化粧品です。

カナデルプレミアホワイト副作用と効果 まとめ

副作用は、無いと言ってよい。

  • 5つの無添加を実現している
  • アレルギーテスト済み商品
  • 独自の技術でクリーム化に成功し、低刺激化された

肌に直接使うものだから、極力、刺激を与えない成分と処方を施してあります。

効果については、シミ・そばかす・くすみの悩みから解放される。

出来てしまったシミへの効果はすぐに変化を感じるものではないけど、肌のくすみが改善されるのはすぐに分かる。

肌が保湿され、肌のバリア機能が向上するのでキメが整った健康な肌環境になります。
結果的に、肌にハリが出る、毛穴の開きも目立たなくなる、くすみが解消される、シミが薄くなっていく。

加えて、メラニンの生成を抑制する作用があるので新たなシミが出来るのを予防してくれる。